IMAGINATION

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

★魔法がかかったような商品をお届けします★

初めての一眼レフカメラはどれにする? 一眼レフカメラ4年目が教えます。

カメラ

こんにちは!

私は2013年に初めての一眼レフカメラを購入しました。

 もともとカメラで写真を撮るのが好きで、ちょっとした事でも携帯電話やスマホで写真を撮らずにデジカメで写真を撮っていました。そんな感じだったので一眼レフカメラに興味を持つのも時間がかからず、一眼レフカメラの購入に踏切ました。

 

f:id:maturikun:20170224172844j:plain

 

 

 

 

 

一眼レフカメラを買う前に迷った事

 

  • 大きさが大きくなる

 迷った事はこれだけでした。今まではポケットサイズだったのがポケットサイズのレベルじゃ無くなるは目に見えています(笑) 購入したはいいけど結局大きさがネックになって持ち歩かなくなるかも? そんは不安はありました。

 

 現在はそんな不安要素は全くなくなっています。むしろデジカメを持ち歩くことがなくなりました。最初は抵抗あるかもしれませんが、堂々と首から一眼レフカメラをぶら下げています。よく一眼レフカメラは重くて邪魔じゃないのー?と聞かれることがあります。自分も購入する前はそう思っていました。そんな時はこう言ってます。吐き出してくれる写真を見ると重さは気にならないよ 

 

 撮影した感覚や出来上がった写真が素晴らしすぎて重さ・大きさなんか気になりません。むしろこの大きさが相棒感があっていいです。かっこいいですしね(笑)

 

 

どのメーカーにする?

 

 自分の悩みが解決していよいよ購入に踏み切ったら次はどのメーカーにするか迷うと思うます。メーカー選びに大事なことをまとめます!

 

 一眼レフカメラは一生モノ! メーカー選びは慎重に!

 

 一眼レフカメラは基本的に他社との互換性がありません。なので基本的には一度選んだメーカーと一生付き合っていくことになります。携帯電話会社のように乗り換え割なんかを使って簡単に乗り換えれる物じゃないです。

 

 他社に乗り換えるとどうなるか?

  • 今までのレンズが使えなくなる
  • ストロボ等の付属品が使えなくなる
  • 微妙な操作の違いがある ボタンの配置など

 

 こんな感じです。まず一眼レフカメラの醍醐味であるレンズですが、レンズは一生物の資産と言われいます。レンズでも値段はピンキリですが安いものじゃありません。しかし、レンズは他社との互換性がなく今まで買い揃えたレンズが使えなくなりまので、他社に乗り換えレンズを買い直すと多額のお金がかかってしまいます。ちなみに乗り換える事をカメラ業界ではマウント換えと呼ばれています。

 

 レンズと一緒でストロボも互換性がありません。レンズと同じ理由でこちらも買い直す必要があります。

 

 操作の違いは慣れれば問題ないので、大した問題ではないですが長年使うとやはり使いづらいと感じるかもしれません。

 

 

 オススメのメーカー

 それでは自分の進学先を決まめるように慎重に選びましょう!

 特にこだわりがなければ以下の3社から選ぶのがオススメです!

 

www.sony.jp

この3社を選んだ理由

  • 経営が安定している
  • レンズ・アクセサリーが豊富
  • カメラの種類が豊富

 

 なぜ経営の安定が必要か?

 さっきの話にもありましたが、レンズは長く使うことができます。カメラ本体の性能は年月が経てば性能も変わってきますがそれに比べてレンズの成長はゆるやかです。なので、何年経っても現役でいられる訳です。しかし、カメラ部門の業績が悪くカメラ事業から撤退してしまうと新しいカメラが発売されなくなるのでレンズが資産とは言えなくなります。

 

 レンズ・アクセサリーが豊富な方がいい理由

 これも互換性の問題です。せっかくカメラを買ったのに欲しいレンズがなければ選択肢が狭まれます。大きなメーカーはレンズの種類も豊富なので、人気メーカーを選ぶのがいいと思います。中古品の数も豊富ですし。

 

 カメラの種類が豊富

 カメラにもグレードがあります。そのカメラごとに特化した性能もあります。使用用途も人それぞれです。同じメーカーであれば基本的にアクセサリーやレンズは共通なので種類が豊富なメーカーの方が後で有利です。※同じメーカーでも使えるレンズと使えないレンズがあります。

 

個人的に思う選び方 

  • 性能差は人の好みの違い程度のレベル。好きなメーカーを!
  • 周りに使っている人が多いメーカーを選ぶと話題性もあります。操作を教えてもらうことも可能
  • 自分の用途にあったカメラがあるメーカを

 

 性能差は特にありません。出来上がる写真の色も好みの問題なので、自分の用途にあうカメラを選ぶといいと思います。

 

 

maturikun.hatenablog.jp

 

 

どのランクのカメラを選ぶ?

f:id:maturikun:20170111171810j:plain

 

  一眼レフカメラにもランクあります。安いものだと数万円〜 高いものだと本体だけで50万円を超える物まであります。ここでは価格別にランクを分けたいと思います。(個人的な仕分けです)

 

  • 入門機 数万円〜10万円

 

 

  • プロ機 20万円〜

 

ここで迷うのが入門機かアマチュア機だと思います。 

  最初からプロ機を買う人は滅多にいないと思うのでここでは除外します。

 

ここで迷う人が多い為か入門機とアマチュア機の中間にあたるカメラも登場しています。

cweb.canon.jp

 

 僕もこの価格帯はとても悩みました。僕が購入を考えていた時はEOS 9000Dのような 

中間機はなかったのでCanonで言えばkissシリーズかEOS 70D(今は後継機のEOS 80D)の2機種で迷いました。当時は一眼レフカメラが大きさ的に続くがどうか不安だったので、入門機を選びましたが今なら確実にアマチュア機を購入していますね!!

 

 

 オススメの選び方!! 

 

年齢による選び方

  • 10代なら入門機を
  • 20代後半以上ならアマチュア機を

 一眼レフカメラは正直見栄のようなところがあります。僕はCanonユーザーなのでCanonでの例えになりますが、入門機とアマチュア機では見た目に圧倒的な差があります。見栄の為に選ぶのはあまりよろしくないとは思いますし、そんなの関係ないと思いますが、やはり差は感じてしまいますよね。

 

性能による選び方

  • 自動で綺麗な写真が撮るだけなら入門機
  • マニュアルでこだわった写真を撮るならアマチュア

 入門機もアマチュア機もカメラの心臓となるセンサは同じものです。AFや連写速度ももちろんありますが、オートで1枚普通に撮るだけなら大した差はないです。しかし、入門機でもマニュアル撮影はできますが、基本的にオートモードで撮影することを前提にされているので細い設定を調整するのには向いていません。具体的に言うと設定画面をいちいち表示させる必要があります。

 アマチュア機だと手元に各設定ごとのボタンがありますので設定の変更が容易です。趣味としてマニュアル撮影に取り組む予定があるなら、迷わず中間グレードの一眼レフカメラを購入することをオススメします。

 

入門機の代表機

 EOS Kiss X7 

約50,000円(ダブルズームキット)

 

マチュア機の代表機

 EOS 80D

約150,000円(レンズキット)

 

 

 結局どれが良いの?

 

いろいろ説明しましたが、手取り早くオススメの機種を紹介します。

SONYのカメラも良いのですが一眼レフカメラと言えばやっぱ2大メーカー!!ということでCanonさんとニコンさんのカメラを紹介します。

 

Canon

 

入門機

EOS Kiss X7 

約50,000円(ダブルズームキット)

  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • 圧倒的な軽量ボディ

 

 

マチュア

 EOS 80D

約150,000円(レンズキット)

  •  まさに中間機の代表機
  • YouTuberの一眼ムービーでも有名

 

Nikon

 

入門機

D5500

約80,000円(ダブルズームキット)

 

  •  ニコンを代表する入門機
  • タッチパネルのバリアングル液晶

 

マチュア

D7200

約130,000円(レンズキット)

 

  •  使い勝手の良い18−140mmレンズキット

 

 

まとめ

 

 以上です。もう少し各カメラの魅力を伝えたっかたのですが長くなってしまったので、簡単にまとめました。やはりオススメは2大メーカーで自分の用途にあったカメラを選ぶです。とりあえずこの2大メーカーを選んでおけば間違いないです。

 

 質問等があればコメントでもよろしくお願いします。僕もまだまだ初心者ですが、そろそろ次の機材にステップアップしたいと考えています。一眼レフカメラのおかげで大好きな旅行やディズニーでも充実した時間を送ることができています。皆さんも良い一眼レフカメラライフを送りましょう!!

 

 ご覧いただきありがとうございます。

 

 

関連記事

 

maturikun.hatenablog.jp

 

 

maturikun.hatenablog.jp

 

 

maturikun.hatenablog.jp

 

 

maturikun.hatenablog.jp