IMAGINATION

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

★魔法がかかったような商品をお届けします★

ふわふわ布団で快適睡眠

f:id:maturikun:20170203134845j:plain

布団を干すと気持ちいいですよね!

1週間の休みに布団を干すと心地よい気持ちで次の1週間も乗り切れる気がします。

 

 

 

なぜ布団を干すとふかふかになるのか

 

それは布団の中の湿気が乾燥するからです。

髪をドライヤーで乾かすとふわっとするのと一緒ですね。

 

なんと一晩で成人男性でコップ一杯文の汗をかくそうです。

それだけの汗が布団に吸収されたら湿っぽくなるのもしょうがないですよね。

 

睡眠は人生の3分の1を占めていると言われています。なので寝床にいる時間が一番長いはずですよね。布団をふかふかにして快適な場所にしたいです。

 

 

 

布団の干し方

 

  午前10時〜午後2時が最適です。逆に遅くまで干していると湿気を吸い込んでしまい逆効果なので気をつけましょう!

 途中で裏返しにして両面を干すようにしましょう!

 

 ポイントは湿気を除去することなので、湿度が高い日は布団を干す日として最適ではありません。干す日は時間的に余裕がある日を選びその日の天気予報も確認してから干しましょう。

 

 

天日干しじゃ殺菌できない?

 

 天日干しでダニの殺菌を考えている人もいるかもしれませんが、ダニを殺菌するには50℃以上の温度が必要です。天日干しじゃそこまでの温度にはなりません。

 

 また、ダニは布団の表面温度が高くなると奥に逃げてしまうそうです。それなら余計に天日干しは殺菌効果がないと言えます。

 

 ダニの殺菌を考えている方はコインランドリーやスチームアイロンを使う作業が必要になります。

 

 

まとめ

 

 結局、気持ちよく寝れれば良いという方は手間のかかる殺菌より、殺菌はできないけど手軽にふかふかの布団を味わえる天日干しが良いと思います。布団をコインランドリーに持って行くのはかなり重労働ですし、逆にストレスが溜まりそうです。最近流行りの布団クリーナーについても効果を十分調べて購入するのをオススメします。

 

 まぁそんなにシビアにならなくても、天日干しで十分幸せになれますし、一昔前は布団クリーナーなんかもありませんでした。個人的には天日干しで十分だと思います。

 

以上です。